40代から始めるYoutube生活!

月1万円のお小遣いアップを目指そうぜ!

【Youtube】再生数がアップするタイトルのつけ方!

f:id:ohkubo023:20210924112653p:plain どうも、おーくぼです。

Youtubeに動画をアップし続けているのに全然見てもらえていない…」 という、そこのあなた!

今回はクリックされるタイトルのつけ方について解説していきます。

それではスタート!

Youtubeの検索アルゴリズム

Youtube公式(Youtube Creator Academy)では検索について以下のように書かれています。

  • 検索ではキーワードクエリへの関連性が最も高い結果が表示される
  • タイトル、説明、動画コンテンツが視聴者のクエリにどれだけ一致するかといった、さまざまな要因に基づいて決定される
  • クエリから特に多くのエンゲージメントが引き出された動画が判別される
  • 検索結果は、特定のクエリで最も多く視聴された動画のリストではない

今回お話しするのは、ハイライトされた部分です。
結論から言えば、このアルゴリズムに遵守したタイトルを付ければよいのです。

そもそも、タイトルはどれくらい大事か?

あなたが普段Youtubeを使っているときを思い出してみてください。
検索結果から動画を選ぶとき、サムネイルとタイトルで動画を見る/見ないの判断をしているはずです。

つまりユーザが検索結果から動画をクリックする要因の優先度はこうなります。

サムネイル > タイトル > 説明文(※)

※説明文に関してはスマホでは表示されない上、わざわざ動画ページで見る人はいない

効果的なタイトルのつけ方

ではクリックしてもらうタイトルを作るにはどうしたらよいでしょうか?
私がタイトルを付ける際は、以下の点をクリアしているかどうかをチェックするようにしています。

  1. 視聴ターゲット層が興味を持つキーワードが含まれているか?
  2. サジェスト文字列(候補文字列)が入っているか?
  3. 省略されない文字数で内容が理解できるか?
  4. 動画の内容を正確に伝えているか?

では、これらの内容についてひとつひとつ書いていきます。

視聴ターゲット層が興味を持つキーワードが含まれているか?

以下の記事で書きましたが、誰に向けたコンテンツであるかはとても重要です。

lifeimprovement.hateblo.jp

視聴ターゲット層が必要としていない情報であれば、そもそもクリックされないのです。
このため、ターゲット層が検索しそう/興味を持っていそうなキーワードを入れるようにします。

例:料理を覚えたい(初心者)に向けたレシピを伝えるチャンネルの場合

  • 初心者向け
  • 未経験でも大丈夫
  • 誰でも簡単

サジェスト文字列(候補文字列)が入っているか?

Youtubeの検索ボックスに文字を入力すると「サジェスト」と呼ばれる候補文字列が表示されます。

表示された文字列は、Youtubeで検索されている“検索クエリ”から導出されており、実際に検索数が多い需要のあるキーワードともいえます。

つまり、サジェストに表示される文字列は検索流入が見込めるキーワードということになります。

タイトルには可能な限り含めることをお勧めします。

例:マリトッツォのサジェスト

実際にYoutubeで「マリトッツォ」と打ち込んでみてください。

  • マリトッツォ 作り方
  • マリトッツォ asmr
  • マリトッツォ 大食い
  • マリトッツォ コンビニ
  • マリトッツォ レシピ

前述したとおり、これらが実際に検索している「マリトッツォ」のキーワードということになります。

このため、もし初心者向けのレシピを作るのであれば、以下のようなタイトルを付けると検索結果画面に表示される可能性が上がるということです。

【レシピ公開】誰でも簡単!マリトッツォの作り方!

省略されない文字数で内容が理解できるか?

スマホYoutubeを検索しているとタイトルが「...」と省略されている動画があると思います。

これはYoutube側で、長すぎるタイトルは省略するという処理がされているためです。

折角タイトルに「刺さる」キーワードがあっても省略されてしまっては意味がありません。
このため、

  • タイトルを28文字以下にして省略されないようにする
  • タイトルが28文字を超える場合、省略されない部分に視聴者の興味を引くキーワードを入れる

※28文字については、全角・半角共に1文字として換算した文字数で考えるとよいです。

動画の内容を正確に伝えているか?

これは、要するに動画の内容とは異なる(嘘)が書かれていないかということです。

誰だって自分の望んでいた内容だと思ってクリックした動画の内容がまるで違っていた場合、即視聴をやめてしまいます。

Youtube公式(Youtube Creator Academy)においても、これは気を付けるべき点として挙げられています。

動画を最後まで見てもらうためにも、動画の内容を正確に伝えることが重要です。
期待したものとは違っていたという理由で視聴者が最後まで見ずに離れてしまうと、視聴者維持率が急激に低下し、YouTube のおすすめ動画になりにくくなることがあります。

ハイライトした部分の通り、普通にデメリットしかないので、絶対に嘘は書かないようにしましょう

終わりに

以上、効果的なタイトルのつけ方でした。

  • 視聴ターゲット層を想定したキーワードを含める
  • サジェスト(候補文字列)を積極的に入れる
  • 28文字以内で動画の内容が伝えられるようにする
  • 絶対に嘘は書かない

バットを振らないとホームランが打てないように、動画の設定をしっかりしないと再生数はやってきません。

これから作成する動画、ライブ配信のタイトル付けに迷ったら、この記事の内容を実践してみてください!

それではまた!

  • この記事が面白かった、ためになったと思った方は是非シェアお願いします!
  • また「こんなことが知りたい!」などありましたらお気軽にコメントどうぞ!